風の谷のビール「酪農王国オラッチェ」

今日は自粛生活が始まる直前に、お出かけして偶然知った風の谷のビールについて🍺

風の谷のビールといえば、三鷹の森美術館のカフェで販売しているクラフトビールのピルスナーとレッドエール! 三鷹の森ジブリ美術館で、2回くらい?飲んだ事があるのですが、パッケージが素敵で捨てれませんよね 笑 

私はお土産としてから瓶は持ち帰っています♪ 2007年ごろに一度リニューアルされて、パッケージも吾郎さんデザインになりましたね。 それもナウシカっぽくて、詳しく知るまでは宮崎駿監督のデザインだと思ってたので吾郎さんだと知ってびっくり!!!! 私はリニューアル後のビールしか飲んだことがないのですが、はっきり言って味は覚えてません🤣 

そんな感じで製造場所やビールについて詳しく知ることはなかったのですが、予定も立てずにふらっと寄った牧場で出会ってしまいました。

「風の谷のビール」 三鷹の森美術館で売っているパッケージではないのでスルーしてしまう人も多いはず。 「風の谷のビール」とラベルに書いてあるが気になって手に取ってみると、「レッドエール・ピルスナー」その他いくつかのクラフトビールが並んでいて、どうしても気になったので店員さんに聞いてみると、 「よくわかりましたね!でも、あまり公にはしてないので大きな声では言えません」と言われました。

そうかーーーなるほど! 確かにジブリ美術館から持ち帰った瓶には「オラッチェ」とは書いてなかった!

なんだか自分だけ特別な発見をした気がする!!🤗って喜んで風の谷のクラフトビールセットを買ったのですが、フツーにネットに載ってました。社名で調べればわかりますよね。(´⊙ω⊙`)

風の谷のビール オラッチェ

なので今更な情報ですが、飲みたい方は牧場又はネットで買えます☆

あと、このジブリ美術館で販売しているビール、お土産で持って帰りたいと思う人も多いはず!

私も、おうちでゆっくりと味わいたいと思って、「持ち帰りで!」と言ったことがあるのですが、テイクアウトは出来ないのです。瓶の蓋をその場で開けなければいけないそうです。残念!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)